Home » 2014 Spring Blog » 学年最後のLanguage Table

学年最後のLanguage Table

ここへようこそ、

今学期新しくスタフに入った工藤です。一週間以上遅れてますが、JSAで行った学年最後のLanguage Tableの出来事を皆さんに伝えたいと思います。

今回のテーマは「JSA」でした。今年JSAで一番の思い出、来年JSAはどういうイベントを企画すればいいか、などを話す話題でした。要するには、JSAのメンバー達がスタフとオフィサーに意見や感想を伝える機会を与えたLanguage Tableでした。

 

各テーブルがどういうことをしたか、一つ一つ写真で見ていきましょう!

 

10333462_1615480538736670_1273154942269127028_o

手前の方のテーブルでは普通に会話を行っているみたいですね。奥の方で約一名顔を隠している人がいるのが分かりますね…


11116380_1615480555403335_9199884065452673401_o

ケビン会長が携帯を使っている姿を睨むヘンリー(かな?)。それとお題をのせてある紙をじっくり見るしんたろうさん。


11393599_1615480392070018_5875073413026136282_o

こうちょうさん以外に笑顔が下手くそな人達テーブル


10997043_1615480502070007_3114914736842760065_o

それとは逆に、ここでは笑顔が上手な人達がそろっています。


 

正直に言いますと、JSAが過去に行った他のLanguage Tableとは多くは変わりませんでした(人数も雰囲気もほぼ同じでした)。でも、メンバーの意見や感想を聞くことができましたし、JSAのことを詳しく知らないメンバー達も色々JSAのことを学ぶことができましたので、最終的にはみんなに対してお得だったと思います。

皆さんは今頃ファイナルやハウジングなど様々な事で忙しいと思いますので、このブログを読んでくれてどうもありがとう。勉強や引っ越しに頑張って、良い学年末を迎えてください。それじゃあ、また来年お会いしましょう!

HAGS

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *