Home » 2014 Spring Blog » JSA & NSU joint GBM

JSA & NSU joint GBM

どもども、皆さんお久しぶりでーす。「祭」担当の知樹でございます。

 

現在、コーヒーを片手にガイゼルの四階で優雅な時間を過ごしております。

 

 

え、「なんで四階」だって?

 

ふふふ。よくぞ聞いてくれた。

 

 

実は、

 

この四階に、

なんと!

 

 

日本語の漫画が置いてあるのです!

 

授業の合間の暇つぶしに最適な場所なのです!

 

なので、四階の漫画セクションをウロウロしている変質者を見つけたら通報せず、出来れば優しい声で話しかけてください。

 

ちなみにおすすめは浦沢直樹の「MONSTER」と、松本大洋の「ピンポン」です。

 

 

 

 

 

 

まあそんな与太話はともかく、

 

今回のブログは先週の金曜日に行われたJSAとNSU合同GBMについてです!

 

このGBMは個人的に特別感あふれるGBMでした。

そう、ただのGBMではなく、UCSD屈指の2大ジャパニーズサークル、JSAとNSUの合同GBMでした!

しかも、4月2日の祭(来てね☆)がテーマのGBMでした!!

 

そんなGBMの様子をご覧頂きましょう。

 

 

まずは、お互いの警戒心や懐疑心という心の氷に亀裂を入れるために緻密にデザインされたゲーム、ice breaker から始めました。

 

威圧感溢るる先輩と恐怖で畏縮する後輩の図

 

今回の ice breaker は人間ビンゴでした!

マスに書いてある特徴に当てはまる人の名前を書いていき、一行全て埋め尽くすことを目的としたゲームです。

次第に2人の心の氷に亀裂を入れて行く様

 

 

全マス埋めた猛者もいました。

 

結果として永久不滅の友情を誓う2人

皆さんの心の氷が砕き終えたら、次のゲームに移りました。

 

 

さあ、ここから祭テーマが活かされてくる訳ですよ。

実際の祭で行われる予定のゲームを、今回のGBMで試遊できた訳ですよ!

そう、まずは輪投げをした訳ですよ!!

 

 

その様子がこちら↓

ラムネに狙いを定め、獲物を狙う鷹の様な目をした男

 

 

景品も祭に合わせて、ラムネです。

 

一人一人投げ終えたら、ゲームは終了。

 

しかしGBMはまだ終わらない!この後にもう一つの祭ゲーム、Bean Bag Toss(和訳分からない)をみんなでやりました!

ド◯エモン

 

景品は輪投げと同じく、祭仕様。

獲物を(略)

 

 

最後には皆で集合写真をパシャリ。人数が多すぎて部屋の前方には収まりきれませんでした。

 

 

如何だったでしょうか?

こんな楽しいひと時を過ごしたい方は、是非2月18日のGBM3にいらして下さい!

後、4月2日の祭にもいらして下さい!

 

 

 

では、次の授業が始まりそうなので、ここらへんで。

 

 

 

祭ボーイ 知樹

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *