Home » 2014 » たまには真面目な話を。

たまには真面目な話を。

ご無沙汰してます、セクシー担当のえんちゃんです。
やり手ウェブマスター・せいらのスパルタ管理の下ここもだいぶにぎやかになりましたね。
それでも皆様やはり私のポストがなくて寂しかったのではないのしょうか。
た・だ・い・ま♡

前回から丸々1学期ほど空いてしまったわけですが、最近の私はというとめっきり年を感じるようになりました。
お酒飲めない、試験前オールできない、揚げ物で胃もたれ、階段で息が上がる、もう散々です。
アクティブでお肌つるつるの1年生たちを見ると、なんとも言えない気持ちになります(遠い目)


長年フラダンスをやっていたという若さ全開のStephanie。
こんなんやったらおばさん股関節張り裂けちゃうよ(遠い目)

あらやだ、開始早々弱音を吐いてしまいましたが、今年も引き続きフェロモンがんがんでいきますので、どうぞよろしくお願いします。

久しぶりなので何を書こうか迷ったんですが、いま皆さんに一番お伝えしたいことってなんだろうって考えた時にひらめいたのが旅でした。

ご無沙汰だった半年間、ボストンに飛んだりポートランド一人旅したり6州のナショナルパークを回るバスツアーに参加したり、布団が一番の友達の自分にしてはほめてあげたいくらい精力的に動き回ったわけですが、この年になって旅の良さを改めて実感してます。


ボストンの紅葉は寒さでくちびる真っ青になりながらももなかなか立ち去れないくらい綺麗でした。


一人で始まったポートランドの旅は、前半ビールとコーヒーを飲みまくって利尿作用と寂しさに溢れていたものの(めっちゃおいしいのになんとなくうきうきしない)


後になって同じホステルに泊まってた人たちと仲良くなれて、ポートランドが一気に10倍楽しくなる。
人間は一人では生きていけないということを心から再確認。


ナショナルパーク巡りではひたすら自然の雄大さに圧倒される。
それに比べたら人間なんてちっぽけなもんで、悩んでること迷ってること、吹き飛んじゃいます。

 
山奥に広がる石膏でできた砂丘とどでかいサボテン。

かわいい子には旅をさせよって言うけど、その通りだと思います。
普段自分の周りにないものを見て初めて自分の居場所を大切にできることとか、
逆に、世界にはこんなに素晴らしいものがあるんだ、捨てたもんじゃないな地球!って思うこととか、
とりあえずこれからもがんばろうって思いました。
昔は風景とか建物とか回って観光することになんの意味も見出せなかったけど、私もずいぶん成長したもんです(遠い目)


今までわからなかった物事の魅力がわかるようになるのって年を取る特権なのかもしれません。
1年生のフレッシュさがうらやましいのは変わらないけど、こういうオ・ト・ナ♡な自分もまあ悪くないかもしれないです。

要はなにが言いたいかっていうと、お休みに家でだらだらするのもいいけど、旅に出るのもなかなか良いよ!ということです。
春休みの予定が決まってない方、ぜひご検討ください。

JSAに全く関係ない話になってしまいました。
こういう真面目な話は全く自分のキャラじゃないですが、なにせ年なので。
今学期は大人の魅力えんしきで攻めたいと思いますので、景気付けにかっこつけたブログを書いてみました。

急ですがジャグ友募集中です。ジャグジーに入ってビール飲んで語り合いましょう。
ちなみにたこ友も募集中です。たこやき食べながら語り合いましょう。
あらやだちょうどいい、今週の水曜にJSAがたこやき売るんですって。たこ友になってくださる方、水曜11時から2時までlibrary walkにてお待ちしております。



ジャグ友はわりと本気で欲しいです。もれなくえんしきのビキニ姿が見れるよ。

そろそろミッドの時期ですが、皆様どうかお体には気をつけて!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *